出産・育児にまつわるエトセトラ

初めての育児に戸惑いつつも、喜びを感じる毎日。そんな日々の事柄を順不同、気の向くままに綴ろうと思う。

スポンサーリンク

おむつがはずれた、ある意味。2歳5ヵ月

冬の間はゆるくトイレトレしていました。

それまでの進行状況は

大きい方=おおむねトイレでできる。

小さい方=どうしてもパンツが良い。小さい方に行きたいときはトイレ座ることを拒否。座らせることができればトイレでできることもある。

 

実は…。

冬になる前から、何となく気がついていたんです…。

 

 

ノーパンならトイレに行ってくれることに

 

子どもも、部屋でしてしまうのは嫌なようです。

 

でも冬の間はノーパンというわけにもいかないので、トレーニングパンツを使ってみたり、シールで釣ってみたり、細々とトレーニングをしてきました。

そのかいあって多少、トイレで小ができるように。

それでもやはり、おむつがいいみたいで…。

 

最近暖かくなってきたのでノーパン(+スカート)を再び試してみたところ…

 

できるじゃんか。

 

さらに、すぐに自ら「しっこ」ということができるようになった。

 

が、パンツorおむつをはいているとやはりそこでしてしまう…。

 

トレパンでパンツ塗れる気持ち悪さも体験していますが、あまり効果はないようでした。

 

というわけで、ここからどうトレーニングを進めたら良いかわからず、とりあえずノーパンで過ごすこと1ヵ月。

 

もうほとんど、トイレでできるようになりました。

ただしノーパンに限る。

 

今日はトレパンで外出しましたが、かなりしつこ目にトイレに誘って、無事言えまで濡らさずに帰宅できました。

という風に、だいぶ感覚は分かってきたようですが、パンツorおむつをはいているとやはりそこでしてしまうことが…。

 

というわけで、今日もノーパン(+スカートで)過ごすのでした。

 

が、外でノーパンで過ごすわけにも行かず…

本当におむつが外れる日はいつぞや。