出産・育児にまつわるエトセトラ

初めての育児に戸惑いつつも、喜びを感じる毎日。そんな日々の事柄を順不同、気の向くままに綴ろうと思う。

世間は子連れに冷たいのか。

先日スーパーでお買い物をした時のおはなしです。


できごと

自宅のお米が底をつきそうだったため、
子どもを抱っこひもで抱っこし
徒歩でスーパーへ行きました。

5kgのお米と、他こまごましたものを少しかごに入れレジへ。

するとレジの方、
「お米は袋に入れますか?」と

私 「お願いします。」 と答えると、

その店員さんは、
お米とその他のものをわけて、
さささっと袋へ入れてくださいました。

店員さん 「持ち手はあまり強くないので気をつけてくださいね(^_^)」と。


なんて親切な店員さんなんだ!


と感激しながら、袋入りの商品を入れたレジかごをサッカー台へ移動しました。

カゴから袋を持ち上げたら、
私達より先に袋詰を指定た女性を見て、
子ども(人見知りが激しいい)が
「ふぇふぇふぇ」と泣き出したのであやしていました。

するとその女性は、自分のカゴと一緒に
私が使っていたかごもさっとかたづけてくれたのです!

「ありがとうございます!」とお礼を言うと。
さも当然、というように颯爽と去って行かれました。

私の心の中では、
(ほ、惚れてまうやろ〜〜(´;ω;`))
と数年前のギャグが吹き荒れたのでした。

所感

時々(主にネット上で)、「世間は子連れに厳しい」
という論調が見受けられますが、
私自身は今のところ体験したことはありません。
むしろ親切をたくさん受けています。

それでも「そんなことないよ!」と言い切れないのは、
実際冷たくされた話を友だちから聞いているから。

今はまだ出かける機会も少ないし、
これから体験することもあるかなと思います。

どうも子連れ側の要因もある場合もありそうなので、
「子連れだから優遇されて当然でしょ」的な態度にならないよう
気をつけたいなと思います。